よくあるご質問

 

 Q  通信教育をやらせていますが、手をつけていない教材がたまってしまっています・・・

 A 学研教室では、学力診断テストを実施し、その結果からお子さまにぴったり合った教材で学習をスタートします。

自分のペースでじっくり学習できるので、無理なく続けられます。
わからない問題があった場合は、指導者が考え方の手順を個別に指導し、“自分の頭で考える学習”を進めていくので、間違ったやり方で学習をすすめてしまったり、やらない教材がたまってしまうということはありません。

 

 

Q 教室での子どもの様子が気になります

A 保護者面談やご家庭との連絡を密にとることによって、お子さまの学習をサポートします。

家庭学習の代行という立場で、学習意欲が高まる指導をしていきたいと考えています。

 Q 月謝やコースを教えてください

A 学研シュツットガルト教室は学研教室との契約の下に、フランチャイズにて開講しています。

月謝及び入会金は学研教室規定の料金をユーロに換算し、日本からの教材送料やドイツの税金を含めた金額を設定しています。日本国内の学研教室の料金設定とは異なりますので、ご了承ください。
また、ドイツと日本の学年制度は異なりますが、日本の学年制度(4月1日時点での年齢)に則り、月謝の金額を適応させて戴きます。

  

 

 Q わからないときは教えてもらえるのですか?

 A 教材の内容についてわからないときはもちろん指導します。

単に答えを教える指導ではなく、正しい答えを導き出せるように、お子さまに応じたヒントを出します。わかって先に進むために、同じ教材でくり返し学習することもできます。
また、第1回目の教室学習時に『学習の仕方』を指導するので、安心して学習を始めることができます。

 

 

 Q 他の塾の教材と学研教室の教材はどこが違うのですか?

A  教科書で学習する内容の習得はもちろん、思考力、応用力、読解力をつける教材となっています。

一人一人のお子さまの学力や個性に合わせた個人別教材ですので、自分のペースで学習することができます。
教材には、学習する内容の“解き方”や“考え方”がわかりやすく説明されているので、学研教室で学習することで、『自分の力で読み取る姿勢』や『自分で考え抜く根気』も身についていきます。

 

 

 Q 新学習指導要領が始まって学校の勉強が難しくなったらしいけど、学校の勉強についていけるかしら?

A 新学習指導要領が始まり、今まで以上に質の高い学習が求められています。

学研教室では、計算はもちろん、文章題や図形問題が豊富な教材で、「基礎学力」と新学習指導要領で重視されている「知識を活用する力」をはぐくみます。また、うろ覚えのまま先に進まないように、くり返し学習で学習したことの理解と定着をはかっていきます。


Q 学研教室ではどんな力がつくのですか?

 

 A 基礎学力のほかに、自分で考え、自分で問題を解決していく力もつける教室です

 

入会していただきますと、一人一人の力を『診断テスト』で判定して、教材のレベルを決定して学習を始めます。根気よく与えられた問題を自分の力で解いていくのです。

 

 

 Q 家だと早くゲームをしたくて、字が雑になったり、集中できずにうっかりミスが多くなってしまいがち・・・

A 学研教室では、週2回の教室学習で、集中して学習する、問題をよく読む、ていねいに字を書く学習を積み重ねていきます。

教室がない日は、お子さまに必要な内容の教材を算数1枚、国語1枚と無理のない量で学習することで、集中してじっくり学習する習慣を身につけていきます。
もちろん、宿題についても指導者が教室でていねいに採点・指導するので、やりっぱなしということはありません。

 

 

 Q 宿題はどのくらいでますか? またどんな宿題が出ますか?

A 算数・国語1日各1枚ずつをお出しします。

内容につきましては個別学習ですのでお子さまの能力やコースによって、選定させていただきます。学研教室の宿題は「学習習慣をつけるため」と「学習した内容を定着させる」ことが目的となるため、基本的にお子さまが自分の力で一人でできるものを宿題として出しています。
高学年になると学校の宿題も増えるため、負担が大きくなりがちですが、できたことを褒め、励ましながら継続を促してください。

 

 

 Q 宿題の採点や直しは自分でするのですか?

 A 全て指導者が採点します。

100点でないものに関しては、教室で全て直しをします。単純なミス以外は、ヒントを与えて100点になるまで指導するので、間違ったまま、わからないまま先に進むことはありません。

 

 

 Q 国語のみの受講は可能ですか。

 A 学研教室ではすべての教科の基礎となる、算数と国語を同時に学習することで、『考えるチカラ』が育ちます。

年齢相応の日本語能力の習得の為には国語のみの受講で十分と思われがちですが、算数の問題を解く為にも国語力が不可欠です。国語としての日本語能力にとどまらず、様々な状況に対応して実践するということが目標です。
そのため学研教室では算数と国語の2教科のセットで学習します。

 

 

Q  現地校に通っていますが、学研教室で学習することができますか。

 

 A ご家庭で両親、又は両親のどちらかとの間で日常的に日本語を話されているお子さまが対象となります。

 

学研教室では、学力診断テストの結果から、お子さまの年齢に関わらず、個々の力に合わせた教材で学習をスタートします。
海外在住だと不足しがちな読み書きの強化や日本式の計算も、お子さまの『できるところから』『自分のペースで』『くり返し学習』を行い、理解と定着をはかっていきます。
休暇中、日本の小学校に体験入学を行われる際も、 学校の教科書に対応した学研教室の教材で学習を進めていれば、授業内容の理解が深まり、より充実した体験入学が過ごせるでしょう。

 

 

Q 一般教材では物足りないようなのですが、飛び級もできますか。

 

 A 簡単すぎて物足りないと言うお子さまには、発展教材も用意しております。

 

学研教室は無学年方式ですので、年齢にとらわれず、自分の力にあった内容を学習していきます。どんどん先を急ぎ進めるという飛び級は基本的には行わず、個々の環境を見極めながら、慎重に学習を進めます。

本帰国後に中学受験準備をお考えの場合は発展教材を取り入れて、帰国後に進学塾に対応できる学力を養います。